広島県知的障害者福祉協会は、2012(平成24)年4月1日現在、箇所の施設・事業で構成し、公益
法人日本知的障害者福祉協会を構成する単位団体です。

(目 的)
施設の充実向上を図り、もって知的障害者の福祉増進に寄与する。



(事 業)
 ① 知的障害者の福祉向上に関する調査研究
 ② 施設の運営管理に関する調査研究
 ③ 施設職員の研修および福利厚生
 ④ 行政への施策提案および予算要望
 ⑤ 関係機関、団体との連携および社会への啓発

知的障害のある人たちの安心と暮らし

知的障害のある人たちが、人間としての尊厳が守られ、
豊かな人生を自己実現できるよう支援することが、私たちの責務です。
そのため、私たちは支援者の一人として、確固たる倫理観をもって、
その専門的役割を自覚し、自らの使命を果たさなければなりません。


                        広島県知的障害者福祉協会
                           会 長  米川 晃
1963(昭和38)年 9月  広島県精神薄弱児施設長会 発足 
            (愛護協会発足により施設長会発展的解消)
1965(昭和40)年 9月  広島県精神薄弱者愛護協会 結成
             会長 田中 正雄
2001(平成13)年 4月  組織改編(支援部会と業務部会に支援スタッフ部会の発足)
本協会は、県内にある知的障害児・者に関わる施設および個人を会員とします。
また、運営は会員から選ばれた次の役員によって行われます。

(1) 会長    1人
(2) 副会長   4人
(3) 理事   15人
(4) 監事    2人
広島県知的障害者福祉協会
広島県知的障害者福祉協会事務局
(広島県社会福祉協議会法人振興課)
お問い合わせ
電話: 082-254-3416
FAX: 082-256-2228
Copyright © 2008 Hiroshima-aid All Rights Reserved.